2010年12月13日

長崎スウィーツ

所用で長崎に行きました。
残念ながら終わってしまったけれど「龍馬伝」で話題の長崎です。


さて、長崎といえば「カステラ」
買って帰らなくちゃ!! と思い、
九州出身の知人に
どこのがお勧め? と聞いたら
「松翁軒」(創業1681年!)、と即座に返事が返ってきました。

カステラ1.jpg

カステラ3.jpg

これが、お勧めの五三焼き。ごさん、と読みます。
通常のより、卵も砂糖も増量した、
ワンランク上のカステラの王様ぴかぴか(新しい)です。

カステラ2.jpg

このうっとりする色合い。卵の香りがほのかに…。
食べると、しっとり感が口中に広がります。

 ★五三焼きカステラ1号サイズ(400グラム)一本:2940円
 ・松翁軒ホームページ


  *


東京の人にはカステラばかりが話題だけれど、
茂木の手作り菓子「一口香」(いっこうこう)を知って欲しい、
とはたまたま乗ったタクシーの運転手さんの話。

長崎っ子にとってカステラ、チャンポンと同様に懐かしいお菓子だそうです。
それは、とても珍しい中が空洞のカラクリ饅頭とか…。

で、買いに行きました。
創業1844年、「一○香」(いちまるこう)。

一口香4.jpg

一口香1.jpg

これが、一口香。
龍馬伝にも出た由緒正しきお菓子です。

どんなお菓子かというと、江戸中期に中国の禅僧より伝えられた
中が空洞の不思議な焼き菓子です。
その味、一口にして香ばしいところから「一口香」と名づけられたとか。

一口香2.jpg

お饅頭というより、食感はビスケット。
ゴマと蜂蜜の香ばしい味がします。

一口香3.jpg

 ★私が買ったのは小粒の一口香、15個で1260円。
 ・一○香ホームページ


  *


余談ですが、このお菓子を買った帰り
龍馬伝に出ていた福山雅治の実家の前を通りました。

もはや観光地のひとつになっているみたい。
ファンとしては感激黒ハート

posted by マダムM at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

神保町スウィーツ

またまた、お菓子の話題です。
この時期になると食べたくて、食べたくてたまらなくなるデザートがあります。
神保町名物です。


ひとつが如水会館「マーキュリー」の“マロンシャンテリー”
あ〜あ、この名前を書くだけでもワクワクします。

m-01.jpg

見るからに美味しそうでしょう。
裏ごしした栗の上に生クリームがのっていて、うっとりする美味しさぴかぴか(新しい)

m-02.jpg

これを食べるときはカロリーのことは考えず、この美味しさを堪能しましょう。

コーヒー・紅茶のセットで1,050円。

レストランテラス&パブ「マーキュリー」


 ★


お次は“焼きりんご”
神田神保町、スマトラカレーの「共栄堂」。
ここのカレーは文句なく美味しいけれど、今回のお勧めは「焼きりんご」。

m-03.jpg

昔懐かしい味!
どこにでもありそうで、なかなか食べられない味。

m-04.jpg

りんごが旬の季節になると、ここの焼きりんごが無性に食べたくなります。
焼いたりんごの甘酸っぱい風味と、生クリームとシナモンの香りが口中にふわーっと
広がり…、もう共栄堂の焼きりんごに夢中黒ハートです。

ただ、残念なことに、
午後2時からしかこの焼きりんごは食べられません

500円(期間限定販売 10月〜4月)

レストラン共栄堂

*共栄堂のカレーについては、「おいしい神保町ブログ」をチェックるんるん


posted by マダムM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

フレデリック・カッセル新作発表会

今回もおいしいお菓子の話題です。
美女紹介はお休みです。

10月×日、フレデリック・カッセル来日 新作発表会
に行ってきました。
日本初、フレデリック・カッセルのスイーツ登場です。


ph3.jpg
ph4.jpg
ph5.jpg
ひとつひとつがおしゃれでかわいい!!
これが日本初登場月替わりスイーツ
銀座三越で発売。


ph1.jpg
パープルオレンジピンクグリーン
この絶妙な色の組み合わせ。
そうです。
これは、フレデリック・カッセルの、目にもうれしい、食べておいしい『マカロン』


ph2.jpg
彼がフレデリック・カッセル氏。
フランスでは有名な『ルレデセール』、プロの菓子職人の国際的協会の会長さんでもあります。



ph7.jpg
ケーキも好きだけれど、カッセルといったら、私が好きなのはチョコレート
全部食べたかったけれど、半分でやめました。

辛いときでも、悲しいときでも、おいしいチョコレートを食べると幸せな気分ぴかぴか(新しい)
になれるのはマダムだけ…?


ph6.jpg
来年2011年のヴァレンタインに発売予定のチョコ2種 、
カサブランカ(左)マントン(右)
カサブランカは岩塩をアクセントに加えてあります。
マントンからは爽やかなレモンの香りが。


あ〜あ、あの人にあげたい黒ハート
というか本音は、いいチョコレートは男にもらいたいマダムです。

フレデリック・カッセル

posted by マダムM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。